油脂を処理するのは?

2020.01.30
ブログ

油脂を処理するのは?

グリストラップや油水分離槽に自生している微生物です。
槽内の微生物のバランスがポイント(人間の腸内の菌バランスと類似)
例えば排水規制で使うBODは、Biochemical Oxygen Demand (生物化学的酸素要求量)
水中の有機物が、好気性微生物によって分解される時に消費される酸素量のことです。

酸素を吸って活発になった微生物【好気菌類】は、汚れ【有機物】を食べて水をきれいにしていきます。
油脂でフタをすると好気菌類は窒息してしまいます。
汚れを食べ増えた細菌や、それを食べる原生動物などが塊になり、水より少し重くって下に沈んでいきます。
そのぶん上の方の水はきれいに澄んでいきます。

 

 

 

グリストラップの問題解決には

サラックスBIS

サラックスFK2

がお勧めです!

 

 

totop

人気のタグ

インフルエンザ グリストラップ コロナウィルス ミネラル 油脂分解 洗車 消毒 赤水 赤錆 超アルカリ洗浄水 除菌

本来のECOは“コスト削減”の追求

2007年に設立されました『ECOグローブ21プロジェクト』では、オンリーワンな新技術を活用したコスト削減、電力削減、燃料削減、フライヤーオイル延命、フォークリフトバッテリー延命、ゼロエミッション、赤錆・赤水対策、油脂排水、衛生管理など、お客様のニーズに合わせ、コスト削減と環境負荷軽減に繋がる様々なソリューションをご提案しております。

また、エコストダウンのメニューに無い課題でも、人的ネットワークでご紹介できる場合もありますので、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 受付時間 10:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
通販サイト
キャッシュレスで5%相当額還元