油汚れの洗浄原理とは

2020.01.26
ブログ

通常、油汚れ(動物脂、植物油、鉱物油)の洗浄には界面活性剤を使います。

油と水は分離しますが、界面活性剤の働きによって混じり、乳化現象を起こします。
界面活性剤の泡が油を包み込み、油汚れを剥がします。

 

「排水に流れた後の問題とは」に続く→→

 

 

totop

人気のタグ

インフルエンザ グリストラップ コロナウィルス ミネラル 油脂分解 洗車 消毒 赤水 赤錆 超アルカリ洗浄水 除菌

本来のECOは“コスト削減”の追求

2007年に設立されました『ECOグローブ21プロジェクト』では、オンリーワンな新技術を活用したコスト削減、電力削減、燃料削減、フライヤーオイル延命、フォークリフトバッテリー延命、ゼロエミッション、赤錆・赤水対策、油脂排水、衛生管理など、お客様のニーズに合わせ、コスト削減と環境負荷軽減に繋がる様々なソリューションをご提案しております。

また、エコストダウンのメニューに無い課題でも、人的ネットワークでご紹介できる場合もありますので、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 受付時間 10:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
通販サイト